CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Encyclopedia of Natural Pet Care
The Encyclopedia of Natural Pet Care (JUGEMレビュー »)
C. J. Puotinen
洋書だけど、ホリスティックなペットのケアにはとても勉強になるです。(かなり字細かいです)
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
バビコレ2

バビが元気で、こんな話題ばかりで嬉しいですw
今日はまたモカママからバビ服が届きまして、うれしくって。
それが、、アタシまでお揃いという恥ずかしさ w
撮らずにいられない・・と、ちっこく登場しました。。w

脇の下のカイカイがひどくなっていて、三角巾みたいな感じで脇をカバーし
吊ってたので、この袖ありはすごい嬉しい。
バビと一緒に着てあるくのは、かーなり恥ずかしいです。笑
犬と暮らしてウン十年初のペアルックでございました。。(^^;
| バビ日記 | 18:57 | comments(2) | trackbacks(0) |
TIMくんだって!


昨日に引き続き輸血をしたTIMくんです。
今朝の時点でもHTCは20%くらいだったそうです。

そして、今日も急にもかかわらずかけつけてくれたわんちゃん達がいました。
検査結果を長い間待っていて、出番まで長くほんとにお疲れ様でした。


若干2歳という、めろんちゃん。ほんとにありがとうね〜 長い時間にも関わらず、
またゲージにしばらく待機していたにも関わらずとってもいい子でしたー

GRCJからの呼びかけていらしてくれた7歳のネイビーちゃん。
ぜんぜん若い!目もきれい、歯もきれい、そして血液状態もとってもよい。びっくりです。日ごろの管理がよいのでしょうねーとってもよい子で愛嬌をふりまいてくれました。ありがとうね〜お疲れ様でした。

やはりGRCJからの呼びかけて来てくださった ぷりんちゃん。
診察室では一躍人気者でしたね。w とってもおりこうさんで、パパのステイの声で、どんなに気になっても動かないえらい子だったー ほんとにお疲れ様でした。ありがとうね。

こうして、尊い血液でTIMくんのヘマトクリットの値は26%とあがっていました。
この勢いで、ご飯を食べて体調を整え次の治療へ進めそうですね。
見る見る元気になったTIMくんに、安心して私も病院をあとにしました。

お忙しい中をご協力いただいた、めろんちゃんのママパパのKさん、ぷりんちゃんパパのIさん、ネイビーちゃんのパパのSさん、ほんとにお疲れ様でした。
ありがとうございました。TIMくんのひどい貧血状態を救ってくれたことに心から感謝します。さーみんなで治ろうね〜 元気になったら笑顔でありがとうだねー
影ながらエールをたくさん送ってくださったみなさんにも、ほんとにありがとうございました。これからもどうかパワーを送ってあげてくださいねー
| 輸血のお願い | 22:30 | comments(3) | trackbacks(0) |
バビの抗がん剤投与3回目終了


今日は3回目の抗がん剤投与でした。
なーにへっちゃらさ という具合のこののんきなお顔のバビでした。
とっても元気で、投与後も変わりなく、今日一晩お泊りして明日帰宅予定です。

しかーし、すごい報告がー
胸のレントゲンの写真を撮ったので、みんなに見せびらかしたいところですが
まだ、自宅ではないので、デジカメから取り込めないため見せれないのが残念〜
のちほど見せびらかしちゃいますがー

これは臓器でしょ?ってくらいに大きかった腫瘍が どこ?どこ?って感じに
みごとにわかんないー
すっごいですよねえ。ほんとにびっくりです。
そんなわけで、見た目に見える腫瘍もほとんどわからなくなっていますし、
見た目にも見えない内臓の腫瘍もほんとにわからなくなりました。
まだ、ガン細胞がなくなったわけでは無いので、全部やっつけるぞ作戦を
今後もすすめていきます。
ほんとに先生のお力と、看護してくださるスタッフのみなさんと、危ないときに輸血してくれたミニョンちゃん、シスルちゃんや、エールを送ってパワーを届けてくれているみなさんのおかげさまです。本当に感謝です。
| バビ日記 | 22:26 | comments(2) | trackbacks(0) |
TIMくん無事輸血できました

(起き上がって歩く元気の出たTIMくんです)
今日検査のため初診に訪れたTIMくんでしたが、想像以上に様態が悪くなっていて、担架で運ばれて病院入りしたそうです。
その後、緊急に輸血を。とのことになり、幸い、バビのために待機してくださっていたみなさんへのご連絡が取れて、黒ラブのどんぶりくん、ゴールデンのキロロちゃん、ロビンくんがかけつけてくれました。
ロビンちゃんは、若すぎぃ〜ってのがあり w 監視役としてしっかり採血を見届けてくれました。

(バビのときにもかけつけてくれた、どんちゃんです。余裕よね?笑 ありがとう)


(一歳になってまだ1ヶ月というキロロちゃん、笑顔がたまんなくかわいい子でした。ありがとうね。)



(仲良く一緒に車で帰るときの、ロビンちゃんとキロロちゃん、ほんとにお疲れ様。ありがとう)

急の事だったにもかかわらず、かけつけて下さったTさん、Nさん、本当にありがとうございました。
ヘマトクリットの値が10%を切ってしまっていた状態だったとのことでしたが、無事輸血後は、18%という数字になっていました。
担架で病院入りしたのに、嘘のように立ち上がって歩き、用を足しにお外に出ることすらできていました。
ほんとに良かった。
まだ今日の検査の結果だけでは、明日も引き続き輸血になるかもしれないとの事で、明日のためにと、プリンちゃん、ネイビーちゃん、めろんちゃんが、待機して下さっています。
どの子もみんな元気にならなきゃね。
ヨシ!明日はバビの3回目の抗がん剤投与です。次はバビのがん細胞をやっつけなくては。また報告しまーす。
| 輸血のお願い | 21:30 | comments(1) | trackbacks(0) |
TIMくんにパワーを送って〜


バビと同じ病気と思われる、ゴールデンのTIMくん9歳
とってもかっこいい彼が今ちょっと辛い状態なんです。
明日、バビの行っている病院での検査なのですが、行けるかなーなの。

たくさんの人のパワーを送ったら、きっと行けるんぢゃないかと
あたしも今日は、いっぱいTIMくんへのパワーを送ります。
ご覧になったみなさんもTIMくんへパワー送ってください。
| ティムくん | 23:36 | comments(3) | trackbacks(0) |
バビコレ


バビさん、検査の為などに刈った跡を大きな足で掻いちゃうものですから、
ここのところ洋服が必須となってます。

友人が、バビ用に試作品と言って送ってくれたのです。
ぴったり!まるでオートクチュールゥぅ?なぁんて。w
ほんとに、掻いちゃう部分をちゃんとぴったりカバー出来てるので、掻いても問題なし。カッカッカっと一撃で赤い筋が出来て傷になっていたのですが、ほんと嬉しい限り。試作とは思えない。。
ありがたいです。ホント こんな器用なママを持つモカちゃんは幸せだわ。
| バビ日記 | 18:54 | comments(3) | trackbacks(0) |
ウィルスメール
ここ数日、やたらとウィルスメールが送られてきます。
もちろん対策は打ってあるので、害はありませんが

このように緊急事態の時に公表したメールアドレスに対して
送るというのはどうでしょうね?
ネットのモラルをつくづく考えてしまいます。

とりあえず、babibabi@inui.nuのメールアドレスは一旦削除いたしました。
このメールアドレスは、achix個人に来るメールではなく、
お手伝いしてくださってる方々へ同時に配信されます。
ということは、複数の人にウィルス付きメールが配信されています。
私だけが対処しているからといって済む問題ではありません。

問い合わせ先を考えまして、またお知らせしますね。
ご理解の程よろしくお願いします。
| - | 14:14 | comments(1) | trackbacks(0) |
FENDIくん
昨日からバビは検査のため病院におります。

結果は上々で、元気すぎてゲージにいるのが不満のご様子 笑
昨日は、同じ悪性組織球症と診断され、同じ病院へ転院してきたFENDIくんと
病院で会いました。



写真は、FENDIくんです。

とってもかわいいお顔をしていて、私の愛すべきソフィにそっくりぢゃありませんか、、
なーんて親ばかも入り混じり、いっぱいご挨拶してくれました。
まだ検査の段階ですので、どのような様子かは計り知れませんが
FENDIくんも、バビも病気などに負けず 誰にも負けない笑顔を振り撒きつづけてほしいと祈るばかりです。

先生も「悪性組織球症 撲滅運動だな」なんて笑顔でおっしゃってましたよ。
いっしょにがんばろうね。
| バビ日記 | 16:34 | comments(4) | trackbacks(1) |
お願い
この日記をごらんになった方から、治療を行っている病院や治療に関するお問い合わせが多数寄せられています。

全てにお答えしたいところなのですが、わたしもバビもまだ闘病中(治療中)であり正直なところそちらに時間を割くことができません。
わたしはあくまでも一飼い主であり病気に関する専門知識はありませんので、病気や治療法についてのお問い合わせにはお答えできかねます。
日頃からご愛犬の体調を把握している、専門家である主治医にまずご相談になることをお勧めします。

ご理解いただけますようお願いいたします。
| バビ日記 | 23:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
元気ぶり報告
ホントに病気なの?と思うようなバビのムービーはこちらです 笑



今日はお天気が良かったので、車で5分くらいのところにある公園へ行ってきました。
暑くない時間と思い、4時くらいに行ったのですが、だーれもいなくて貸し切り状態。
この公園は、除草剤もまかない公園なので、安心です。

いあーこの子が癌?輸血してもらったの?ええー?と思うほど
元気ですみません。笑
おかげさまでこんなに元気になっています。軽快です。
| バビ日記 | 17:56 | comments(7) | trackbacks(0) |
<< | 2/5PAGES | >>